英語のボキャブラリーが乏しい!語彙力がないからつけたい人に評判がいい勉強方法

英語のボキャブラリーを増やす

英語の語彙力が高いTOEIC990満点のバイリンガル

 

英語のボキャブラリーが乏しい人は、英単語と英熟語を暗記することがポイントです。

 

もちろん英文法や日常英会話フレーズを記憶することも必要だけれど、何よりも最初に語彙とイディオムを記憶することが必要です。なぜなら、英単語と英熟語はどんな英語学習においても基礎中の基礎なので、ここを飛ばして勉強しても何もわからない状態になってしまうからです。

 

英単語と英熟語をしっかりと勉強すれば、英語に必要なボキャブラリーを増やすことが出来て、総合的な英語力をアップできます。

 

でも、どんな勉強方法が自分にあっているのか?そもそも自分の英単語力はどのくらいのレベルなのかを知らないと、間違った方向で努力してしまいます。

 

そこで、乏しいボキャブラリーを最短で増やすためには、下記2点の学習方法がオススメです。

 

1.まずは無料の単語測定サイトを使って語彙力をテストする
2.現在の自分の語彙力と目標の語彙数を調べて、どんな勉強方法が最適なのか調べる

 

この2点をしっかりと押さえて語学学習すれば、ボキャブラリーが全然なくて乏しい人でも、豊富になることができます。

 

赤ちゃんが言葉を覚えて、日本語をどんどん話せるようになっていくのと同じく、英語力をつけたければまずはボキャブラリーがない状態を卒業することが近道ですね。

 

そのためには、英単語も英熟語も勉強できる“最新の語彙記憶システム”ボキャビルダーがオススメです。

 

30日間、無料体験できるので、今すぐ体験しましょう!

 

ボキャビルダー公式サイト

ボキャブラリーを増やす方法

 

 

英語力を高めたいならボキャブラリーを増やすことは必須になります。

 

 

そのためには英単語の暗記はとても重要になりますが、特に日本人は暗記が苦手という方も多く、一生けん命頑張っても成果につながらないというパターンが多いようです。

 

 

日本人の単語の覚え方は、ノートにひたすら書いて覚える、単語帳を作って覚えるというのが一般的ですが、これでは視覚だけが頼りになる暗記法となるため、覚えるのに時間がかかってしまうのです。

 

 

効率良く単語を覚えたいのなら、手で書く、目で見るだけでなく、耳から聞くというのも重要になります。

 

 

目で見ながら意味を理解、言葉のイメージを作ると同時に、耳にネイティブな発音を聞かせ、それを発音することで、記憶の定着力は飛躍的にアップします。

 

 

そして、単語が記憶されればボキャブラリーも豊富になり、伝えたいことが伝えられる英語になるのです。

 

 

ボキャビルダーの英語学習システムは、単語カードをめくるだけで瞬時に頭の中に覚えたい単語がインプットされるシステムとなっていて、1日33分の学習で1カ月約1000語の単語習得も可能です。

 

 

また、せっかく覚えた単語が完全に記憶できるように、脳科学に基づいた復習システムも採用しているため、毎日単語カードを見るだけで効率良く英単語の暗記につながります。今まで何をやっても英語が上達しなかった方には一度お試し頂きたい教材です。

 

ボキャビルダー公式サイト